「メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断」の・・・

吉田羊主演のCX系ドラマ「「メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断」が始まりましたが、我が家の予約録画リストから早々と脱落してしまいました。実は、日テレ系の「レンタル救世主」が、昨日同じ運命になりました

吉田羊という個性派から大人に変貌しつつ女優を起用しておきながら、その持ち味を殺す少し軽めの人物設定。
この時点で、もう見る気をなくしました。伊藤蘭を中心とする3人組と吉田羊の関係は、回を重ねていけば、伊藤蘭側が軟化して、最後には一つのチームとして、認め合う仲になるという結末と展開が予想できてしまうような安易な設定は、もう使い尽くされてしまい、何をいまさらの感ツヨシです。

他方、沢村一樹主演の「レンタル救世主」は、前宣伝と異なり、沢村一樹の良いカットがなかなか出てこないところが×ですね。この二つ番組とも、初回の拡大分だけ中身が薄まってしまった典型に思えてきています。
それぞれの番組担当の方々で、反論があるなら、トラックバックをお寄せください。

番宣で、毎回予約録画候補から振り落とされていく番組軍にあって、この二つは、辛うじて首の皮一枚繋がっていたもので、でも、初回でコケてしまというわけです。

その意味では、石原さとみ主演の日テレ系「地味にスゴイ!」も、今回の録画予約から落ちてしまいました。これは、やはり演出・脚本共に、石原さとみの良いところを引き出せずにいるからです。
石原さとみの演技では、怒鳴っているシーンなどは、見ているほうが恥ずかしくなってしまいます。
どうせやるなら、「THE LAST COP/ラストコップ」のように、ハチャメチャさを徹底的に追及してください。現在は、完全に他番組は眼中になく、ただ痛快な良い味を出し切っている切れ味のよさを味合わせていただきたいものです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック