リオオリンピックもいよいよ終盤

あれだけいろいろと騒がれたリオデジャネイロオリンピック2016も、なんだかんだそこそこの出来で終われそうそうですね。今晩は、女子マラソンで、最後まで付き合った人も多かったのではないでしょうか。

今回のマラソンで驚いたのは、ケニヤはオリンピックの女子マラソンでは優勝していなかったことと、バーレーンが意外なくらい強いことでした。アメリカの女子マラソンは、黒人全盛の中にあって、珍しくも白人が上位に入賞を果たしました。

日本勢はもともと期待してはいけないくらいなのに、マスコミは「金」「金」と騒ぐから、あまり関心を持っていない人まで、期待してしまうところが何だかかわいそうでしたね。
日本陸連も、自分たちが推したくなかった福士が、結局は日本人の中では一番でゴールに入って来たことを、素直に認めて、現在の変な選考方式を改めるべきでしょうね。

どうも、ロートル委員の害は思った以上に深刻なようです。
どこの世界でも、経験は大切ではありますが、それが頑固に転じてしまえば、これはもう老害でしかありませんから、早めに引退を勧告する仕組みを導入してほしいものですね。

権力は人を変えるとはだれの言葉だったか覚えてはいませんが、まさに正鵠を射ていると思います。
なんて、またまたわき道に逸れつつ、オリンピックを見ています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック