スマートフォン機種変更

長い間、ガラケー派を気取ってきた私ですが、一部のコンサート
のチケットが使えないことが最大のネックでした。止む無く機種
変したのですが、総務省の「シンプルな手続き形態へ……」と促
すのもなんのその、相変わらずの多彩なプランとオプション群の
嵐。

いろいろ一所懸命になって説明してくださるdocomoのスタッフの
方には悪いのですが、あまりにいっぺんに説明を受けたものです
から、「結局、いくらになるの?」の言葉がつい出てしまいました。
そりゃそうですよ、なんたって1時間半ぐらい料金体系の説明に終
始、その挙句いくら支払うようになるのか、どこにも直接的な数字
が出てこないんですから………。

整理されていない料金体系のまま、キャリア対キャリアの過当競
争に陥った挙句、屋上屋を重ねる情けない事態になってしまった
とみるのが現実なんでしょうね。どのキャリアでもよいですが、そ
の仕組みを完全に理解して顧客に対して全く隙を見せずに解説
できるとしたら、その人はプロです。

しかも、料金決済において、ある一定金額以上になると、クレジット
会社に対して承認手続きを行う必要が出てきますが、そういった
時の回避策まで詳細に記憶していて、応用がきかなければなりま
せん。

おそらくこれだけわけのわからない仕組みにしてしまった原因は、
何とか大衆をごまかし欺いて、戦争に駆り出した軍部の発想と大
同小異のキャリアの官僚に近い存在が、ワル知恵を絞って作り上
げた作品に仕立て上げたことだと確信しています。店員こそ、いい
面の皮ですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック