好適環境水

好適環境水…耳慣れない言葉ですが、この言葉に秘められた
可能性は、大変に大きいものがあります。平たく説明すると、川
に棲む魚と海に棲む魚が一つの水槽の中で共棲できる特殊な
水のことを指します。この報道がされた当時は、大変な話題にな
ったものですが、目立った普及までには至っていません。

水は本当に不思議な物体で、こんなに多量に存在しながらも、い
まだに未解明の性質があり、研究され続けています。一番の不思
議は、ほとんどどんなものでも水の中に溶けるということです。「
金属は?」とすぐ突っ込みが入りそうですが、金属も微量ですが、
「イオン化」して溶けています。

実に、このイオン化が他の物質と反応させるのに、好都合な性質
です。
今日のテーマの好適環境水でも、「海水を使わずに海の魚(海水
魚)を養殖する」ことをテーマに、岡山理科大学などで、気合の入
った研究がなされています。

海水の中に含まれているミネラル成分の中のどの成分が、海水
魚の生育に必要なのかを、4年間もの時間をかけて解き明かした
のだそうです。学者って、粘り強いんですね。好きなものに興味を
持って取り組む姿勢は、子供の心をいくつになっても持ち続けてい
られるかによって、大きく変わってきます。好奇心を持っている大人
の方の心は、とても柔軟性に富んでいます。

だからこそ、時折びっくりするような発明が世の中に出てくるのでし
ょうね。このネタの続きは、次の記事でまた………。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック