大雪予想

関東地方の天気予報では、18日にはことによると大雪になる
可能性があるとの見方が気象庁から発表になりました。関東は
だいたい毎年数回は雪が降りますが、数年に一回はドカ雪にな
ります。

雪に不慣れな土地の人々は、外出を徹底して控える派と、まっ
たく頓着しないで出かける派とに分かれます。しかし、それも積
雪が10cmを超えるくらいになると、話が変わってきます。車で
の走行ができなくなってしまいますから、特に神奈川の県央地
区などは坂道が多く、降雪が酷いときはタクシーが走らない事
態にも出会ったことがあるほど、雪には弱いのが都市の特徴で
すね。

JRと私鉄とでは、どちらが雪に強いかご存知でしょうか。一般
的に言われるのは、私鉄のほうが雪に強いようです。なぜでし
ょうか。ものすごい単純なことなんですが、電車は電線≪架線≫
にパンタグラフをこすりつけて電気を取り込んでいます。この構
造のため、パンタグラフを架線に押し付けておく『押上力』とい
う基準があります。

私鉄はその押上力が5.5Kgであり、国鉄時代は5.4Kg で
した。このたった100gの差のために、国鉄はパンタグラフが
架線に接触することができなくなってしまう事象が多発しまし
た。結果、運休本数は国鉄が群を抜いて多いという結果にな
ってしまったことがありました。

しかし、この100gの差は架線の摩耗の差となって表れてき
ます。うそのためにむやみに押上力を強くできないのです。
そんなことを知って、降雪の最中に電車を眺めてみるのもま
た一興ですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック