横浜線・架線張替えで電柱損壊

珍しい事故が起きましたね。横浜線の架線張替え工事で、電柱
が損壊したとの報道は、驚きでした。というのも、JR東日本の工
事は、手厚すぎるくらいに用意周到なことで知られていますので、
こんな事故は普通なら考えられません。何しろ、「こんなところで
警備しているの」っていうくらいの広い範囲まで、目配り気配りを
していて、「金がかかってるなぁ。」と思わせる程なんですね。
それでも事故は起きてしまうんですね、これが。

軌陸車って知ってますか。普通のトラックなんですが、線路の上も
動けるように、タイヤとは別に鉄の車輪がもう一組ついているやつ
が有るんです。日本の鉄道の大部分のレール幅は、1067mmと
極めて狭いため、この軌陸車は結構転倒事故を起こすんです。
それでも、そういった制約の中で、最大限の安全を打ち出すべく
努力している企業にとっては、今回の件はきっと部内で大問題に
なっていることでしょう。

部内どころでは済まなくて、全社挙げて、「原因究明」の大号令が
出ている可能性もあります。良くも悪くも、旧国鉄時代から連綿と
続く歴史を背負った企業ですから、剛直化した組織でがんじがら
めになって、その挙句、こんな事態を招いたとの穿った見方もあ
るにはありますので、正直なところ、外部からは真相を見つける
ことは不可能です。

何にしても、旅客を運んでなんぼの親会社から見れば、「大失態」
を演じた子会社のような存在に対して、今後どのような指導と仕
打ちを行っていくのか、興味津々です。まぁ、かなり悪趣味な部類
の「興味津々」ですが………。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック