洗口液は果たして効果があるのか。

食後にくちゅくちゅ、お口をゆすげば、ほ~ら爽快でしょ。という
感じの洗口液なんですが、意外や歯医者も歯科衛生士も、その
効能を認めていないんですね。

コマーシャルでは、口の中のトータルケアはこれ一本にお任せっ
て感じの内容ですから、歯医者のこの反応は些か予想外でした
ね。だいたい、あのアルコールで口の中がピリピリするその感覚
が我慢できないというのですから、間違いなく嫌いなのでしょうね。

私自身は、風呂に入る前に規定量を口に含み、掛け湯をしている
間のおよそ規定時間の3~5倍くらいの間、口に留めたままでい
るようにしています。その結果は、朝起きたときの口の中の粘り具
合が、以前と比べると格段に改善されています。粘りの大半は、
就寝中に口の中で繁殖した雑菌が原因と言われていますから、
かなり効果があるのだと言えるのではないでしょうか。

歯科医が効果が無いと断定する根拠はどこら辺にあるのでしょうか。
素人があまり深入りすると、専門でも無い癖にといちゃもんを付けら
れそうなので、気の弱い私はこれ以上の「どうして?」は言えないで
います。敢えて、皆さんにお聞きしますが、本当に効果は無いので
しょうか。

モンダミンのアース製薬さん、リステリンのジョンソンアンドジョンソ
ンさん、クリニカのライオンさん、ガムのサンスターさん、如何でしょ
うか、ご意見をお寄せください。お待ちしています。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック