ゼンハイザー、ヘッドフォン「Orpheus」665万円

独ゼンハイザー、超弩級ヘッドフォン「Orpheus」正式発表。5万ユ
ーロと、凄い内容のニュースが配信されてきました。超弩級と言
えば30万円クラスと思っていた私は、思わずニュースを読みな
おしたくらいです。11月3日の1ユーロは133円とのことで、換
算すればなんと何との665万円。

トヨタの高級ブランドレクサスでも、このクラスとなれば、プレミア
ムレベルです。あのレクサスの様々なギミックを備えた車群の
価格と対等或は凌駕しようかというその値付けが、強烈です。

実際の記事をしっかり読めば、初めの衝撃はかなり薄れます。
それは、専用アンプとの組み合わせ価格だったのです。と言っ
ても、復活なったテクニクスブランドのハイレゾヘッドフォンだって
9万円そこそこですから、そのコストパフォーマンスたるや、感
覚では理解できません。

もちろん、ダイヤフラムには全面金メッキとパーツ一つとっても、
コストがかかっているのは分かりますし、マスプロ生産品でな
ければ、価格が一桁上がるのは理解できます。マスプロ生産
の雄オーディオテクニカのSolidBassシリーズWS-1100
は店頭登場価格が約27000円と極めてリーズナブルです。
それでいて、大半に購入者を満足させるであろう資質を垣間
見せています。きっと、ベストセラー商品に育つでしょう。

こういった製品群の対極にあるのが、このオルフェイスです。
ま、異次元の存在と言っておきます。絶対に買えないものって、
有るだけである意味ロマンかもしれませんが………?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック