オヤジのヘッドフォン

オレンジ色のヘッドバンドが目立つ大振りのヘッドフォンの愛用
者と言ったら、どんなイメージを思い浮かべますか。ストリート系
のウエアでキメたスリムな長身の男性でしょうか。それとも、ア
フロヘアのエキゾチックな風貌のランニング姿の男性でしょうか。
はたまた………。

いろいろな候補が上がるでしょうが、年齢は10代後半から20
代前半がターゲットでしょうね。ところがです、今日見てはいけ
ないと思ってしまったミスマッチングな利用者に遭遇しました。

歳の頃は60歳に届くかという年配で、やや小柄で頭がかなり
後退気味の男性。すいている電車の乗ってきて、座席に座る
や小振りのザックから何や取り出しています。ガサゴソとザッ
クをかき回した挙句、取り出したのは件(くだん)のオレンジ色
のヘッドフォンでした。ハウジング部までオレンジ色-それも
蛍光がかった派手目なもので、見た瞬間[このオヤジが…?
????]と感じるほど、それは衝撃的なミスマッチングの光
景でした。

しかも、まだヘッドフォン自体を使い慣れていないようで、頭
におずおずといった感じで乗せるのですが、ヘッドバンドの
位置が後方にずれすぎていて、これではいつずり落ちるかと
いった危うささえ感じさせる装着姿です。電車がポイント通過
で、大きくローリングした時に、そのはずみで頭がゆすられヘ
ッドフォンが外れそうになりました。

慌ててヘッドバンドを前の方にずらし、後はきまり悪そうな顔
で目を閉じてしまいました。思えば、自分も大型のヘッドフォン
を車内で付けた時はあんなだったのかなと、ふっと十数年前
に記憶が遡りました。まだまだ、今ほどヘッドフォンが社会の
景色には取りこまれていなかった時代です。

あと少し使い続ければ、オレンジ色のヘッドフォンオヤジも、
普通の景色に取り込まれているかもしれませんね。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック