公衆道徳をわきまえて下さい。

小田急江ノ島線中央林間駅前のハンバーガーショップでの出来
事です。夕方、銀行帰りにこの店に入りました。ちょっと小腹を…
のつもりで、チキンとアイスコーヒーを頼んで、商品が来るまで席
でしばし待つことに…。

そこへ、25~6歳くらいの女性が入ってきて、何やら注文した後、
私の前の席に背中を向けるようにして座りました。この彼女、入
店時からスマホで話しており、注文の時だけ話を中断し、席に着
くために歩いているときも話し続けています。

私の注文品が届き、食べ始めました。その間も件(くだん)の彼女
は、スマホをぴったりと耳に付けて、話し続けています。しかも、最
初はややトーンが低めだったのですが、だんだんと声が大きくなっ
てきました。
そして、彼女の注文品が届きました。しかし、話は一向に終わりま
せん。

私とこの彼女以外にも、客が数人いました。時々この彼女の方を
気にしながら、或いはあからさまに非難めいた顔になって、彼女を
睨み付けるものも出てきました。

しかし、話は続き、いや、佳境に入ってきたのか、声は一段と大き
くなってきました。いい加減、止めろよと皆が思っていたのでしょう。
一番奥に座っていた男性が、紙ナプキンに何か書いて、何も言わ
ずに立上がり、無言で彼女に近づき、その紙ナプキンを机に押し
出すように置きました。

彼女は、顔を上げずにナプキンを見ました。背中が一瞬固くなった
ような気がしました。それでも、話は続きました。が、明らかに終わ
りにしようとする感じの内容になり、それから1~2分で、スマホを
机に置きました。そそくさと運ばれてきて冷えてしまった注文の品
を食べて、慌てて店を出て行きました。

その後には、あの紙ナプキンだけが残されていました。そこには
、「公衆道徳をわきまえて下さい。」と書かれていました。紙を置
いた男性は、結構優男風で、辺りをおもんぱかって声を一切出
さないようにしていたのが、とても印象的でした。それにしても、
周りの雰囲気を考えられなかったこの女性は、紙ナプキンの文
字をどう感じたのでしょうね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック