Mr.Children "STADIUM TOUR 2015 未完 その五

Mr.Children "STADIUM TOUR 2015 未完 何と言っても、小林
武史が抜けた後のサウンドに興味が行きますが、全体に普通
に俯瞰しただけならば、ほぼ変わらなかったと言えるでしょうが
、実は桜井和寿のボーカルが、以前よりぐうと艶っぽくなりました。

そして、それ以上に感じられたのが、田原健一、 中川敬輔、 鈴
木英哉のメンバーの顔の変化です。どう変わったかは、見た人
には一目瞭然でしょうが、自分を主張する力が何倍にもなって
いたことです。小林武史という存在は、あまりに何でもそつなく
こなす能力を備えていたが故に、ミスチルのすべてを仕切って
しまったまま数年間を過ごしてきました。

そのため、メンバーは従であり、小林武史が主であって当たり前
であり、それを否定する存在が潜在的に居たとしても、表だって
行動に出たことは無かったのです。しかし、その実質上の頭が取
れて、メンバーが全てを決めることになった時から、メンバーとし
ての自覚がはっきりとした形でステージにも反映されるようにな
ってきたということです。

それは演奏中の田原健一のはにかんで控え目な笑顔が端的に
あらわしています。しかも、ギターの音色が今までになく前面に出
てきたように感じられました。今まではステージ上で桜井氏以外
のMCなどおよそ考えられなかったのですが、今回はメンバー紹
介を一人一人持ち回りで行うなど、驚きの演出が少なからずあり
ました。

25周年に向けて、どんな展開になるのか、とても楽しみです。

この項終わり

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック