ヘッドフォンウオッチング2015晩夏

ここのところ急増していたbeatsのヘッドフォン愛用者が、なぜ
か最近は急に見かけなくなりました。と言っても、ちらほら程度
には見かけますが。その代わり急速に利用者数が増えてきた
のが、SONY MDR-1Aです。

ハイレゾ対応をいち早く前面に打ち出した広告戦略が功を奏し
たのか、あの黒に少しだけアクセントとなっている赤と、シャープ
な外形処理によって、久しぶりのヒット作になっているように感じ
ます。

オーディオは感性の世界ですから、誰かが良いからと言ってそ
れだけで飛びつく性質のものではないし、かと言って流行はや
はり有るといった複雑な性格の商品ですが、ヘッドフォンは特に
それを意識するジャンルです。

日本人には、やはり発音部の口径が53mmの仕様は少し大き
すぎます。40mmぐらいのサイズが適当ですね。先日、相鉄線
の社内で見かけた巨大なヘッドフォンは、耳たぶを軽々と覆い
尽くし、顔の幅が1.5倍に見えるほどの無骨な構造を持ったシ
ロモノで、音が良いか分かりかねますが、少なくとも、遮音性能
は抜群だろうなと思わせるフォルムでした。

これだけいろいろなものに、ファッショナブルの文字が躍る世の
中です。せめて、ヘッドフォンも、掛け心地に加えて、自分の顔
の形やサイズに合っているかを意識して、購入していく時代に
突入したと言ってよいでしょう。

また、価格面でも、上級クラスが最近は増えすぎて、40,000
~80,000万円位のプライスが付けられている商品がとても
多いのですが、音質的にある程度満足できるのであれば、12,
000~20,000円クラスで十分です。
この少し下のクラスでも、十分実用的ですから、何も気張ること
は有りません。

値段に惑わされないようにしましょうね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック