ヘッドフォンウオッチング2015初夏

この春からの進出目覚ましいのが、完実電気が販売している
beatsです。あのハウジングのど真ん中に[b]の赤い文字が入
っているあれです。数年前からじっくりと販売台数を増やしてき
ていましたが、ここに来て目に付く機会が急増しています。

プラスチックの筐体なので、キレイな色を出しやすいのか、真っ
赤なタイプが売れ筋のようですが、光沢のある深い濃い青のも
のが、最近になって急に幅を利かせてきました。Solo2というモ
デルで、売れ線なのか11種類ものカラーバリエーションをライ
ンアップしています。もう一つ上のクラスになると、流石に光沢だ
けでなく、筐体のデザインも曲線を多用した優美なものになって
います。このタイプは、赤・白・黒のシンプルなカラーバリエーシ
ョンです。

不思議だなと思うのは、何処のメーカーのどのジャンルの商品
でも、高級品となるとカラーバリエーションは、ほとんど2色以下
なんですね。高級品 = 高価格 ≒ 販売数少量 → コストアップ回
避 の図式なんでしょうね。

で、その他の勢力は?オーディオテクニカの普及価格帯は相変
わらず良く見かけますが、意外にカナル式についてはオーディオ
テクニカが頑張っているんですね。そして、時折見かけるのが、
不思議なデザインのコードのカナル式の製品で、音については
全く未知数ですが、デザインについてはかなり気張っています。
これは、今後要チェックかも。

暑くなってきて、電車・バスのクーラーが動き出しているのに、
何故かノイズキャンセリングタイプは、最近めっきり見かけなく
なりました。夏こそ有効なんですが、理由が分かりません。更に
気付いたのは、ボースが急速にシェアを落としてしまいましたね。
本当にたまにしか見かけません。どうも、beatsに食われてしまっ
たように思えます。

本当に、何処の世界でも、シェア争いは激しいですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック