商標登録 音も可能に

登録商標と言えば、誰もが知っているマークやロゴですね。
キリン・麒麟・Kirin これらもまとめて全部商標です。特許庁に申
し出て、「自分独自のこれらの商標はほかの会社や製品には使
えませんよ」とする権利を保証する制度です。しかし、素人が簡
単に登録できるかと言えば即座に「ノー」です。

もちろん、自分で出願すれば、出願時の収入印紙と登録時の収
入印紙だけで済みますが、これとて「区分」という分かり辛いもの
が立ちはだかっています。
特許庁のホームページには、以下のようなことが書いてあります。
(以下、抜粋)

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
指定商品・指定役務を記載する際には、あわせて「区分」も記載
する必要があります。「区分」とは、商品・役務を一定の基準によ
ってカテゴリー分けしたもので、第1類から第45類まであります。
商標権の存続期間は、設定登録の日から10年で終了します。
ただし、商標は、事業者の営業活動によって蓄積された信用を
保護することを目的としていますので、必要な場合には、存続
期間の更新登録の申請によって10年の存続期間を何度でも更
新することができます。
商標出願料 3,400円+(8,600円×区分数)
商標登録料 37,600円×区分数・・・10年分(分納21,900円・・・5
年分)
更新登録申請料 48,500円×区分数・・・10年分(分納28,300円
・・・5年分)
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

という具合です。
もちろん、既に申請が有れば、同じものは使えません。それらの
調査も必要でしょう。そんな混沌とした出願手続きが有るにも拘
らず、今回さらに、音やホログラムなどの出願も可能となりまし
た。管理部門も、結構大変ですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック