富士花鳥園2015

さくら前線は、もう東北に届いていますが、標高の高い所では、
まだまだ蕾です。それも、硬いままです。場所は朝霧高原・富士
花鳥園。河口湖から朝霧高原に向けてドライブすれば、標高は
ゆっくりと上がっていきます。道沿いの木々の葉は、最初は新緑
の眩しいほどの若草色に近い浅い色ですが、高度が上がるに
つれて若葉は幼葉にと変わり、これから春がようやく始まるよう
な季節へと後戻ります。

青木が原樹海を抜け切って、本栖湖から精進湖を過ぎ、更に富
士山を左に見ながら赤池大橋・瀬々波橋を過ぎれば、朝霧高原
はもうすぐの距離。ここまで来ると、木々の装いは、まだまだ完全
な冬姿のままです。やはり樹林帯あたりに、季節の変わり目が有
るようですね、

さて、年に数回行っている富士花鳥園は、いまバードショー会場
のリニューアル工事の真っ最中でした。富士山をバックにしたバ
ードショーの会場は、フラットな林の開けた部分で行われていまし
たが、そこに大量の土を入れて大きなマウンドを作り、そこに木製
の素朴な長椅子を置く形に作り替えています。

高さは5m弱ですが、幅は30m位も有るマウンドですから、軽く3
0~50トン程度の土が必要な工事だったと思われます。土盛りは
終了し、いまはベンチの最終設営を行っていました。それに連動
するかのように、ノスリ(鷹の一種)を連れて来ての訓練も行われ
ていました。

ゴールデンウイークには、新会場でのショーが見られるとのこと、
今から楽しみです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック