梅にウグイス、庭木は今

我が家の梅は、今まさに真っ盛りです。白い花びらが早くも少し
だけはらはらと散り始めています。と、そこへ、いきなりですが
「ホーホケキョ!」そう、ウグイスです。梅にウグイスとは昔から
言われていますが、目の前でこうもジャストに鳴いてもらうと、
春を感じずにはいられません。

通常、梅の木にはウグイスに似た鳥で、目のふちが白いメジロ
が飛んできて、ウグイスと間違われることが多いのですが、今
日のは正真正銘「ホーホケキョ」です。枝から枝へと激しく動き
回り、片時も休みませんから、意外と姿をきっちりと見ることが
難しい。こんな所でも、メジロと間違われる要因が有るんでしょ
うね。ただ、まだ声が小さく。鳴き初めで馴れていないんです
って感じですよ。これで、五月になれば、「ホーホケキョ、ケキョ
ケキョケキョ………」と、盛大に鳴くのですが。

季節は少し暖かいなぁと思うと、いきなり寒さがぶり返したり、
正に春特有の三寒四温ですね。庭に植えてあるチューリップ
も、顔を出したのは良いけれど、寒いのは苦手かもしれませ
ん。でも、そうして季節は進んでいくんですね。乙女椿の蕾が、
今年もいっぱいついています。一雨ごとに、その蕾は大きく
なっていきます。あと少し経つと、華やかなピンクの花で、道
行く人の目を楽しませてくれそうです。

蕾と言えば、今年は木瓜(ボケ)の花芽がモノ凄くて、咲き出
したら梅よりも華やかさを撒き散らすことでしょう。今から十
年ぐらい前のこのボケの木は、季節を間違えて咲いてしま
い、あれあれと思ったものですが、ここ数年は花暦通りの時
期に咲いてくれています。一本の木に、白とピンクの花が同
時に咲くので、華やかなんですね。

まだ、花芽が見えないのが、モクレンです。よくよく近寄って
観察すれば、もう既に準備が出来ているのは分かりますが、
ちょっと目には枯れ枝然として、そこだけまだまだ冬の真っ
最中って感じです。
庭の木々の春支度は、あと少しで本番を迎えます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック