工藤静香あるいは中島みゆき

意味深なタイトルですが、21日のNHK「SONGS」を見た方は
、「うんうん」と分かって貰えると思います。正直なところ、工藤静
香は好んで聞く歌手ではありません。声量がか細いタイプは、嫌
いなんです。だから、宇多田ヒカルなんかもダメなんです。かと言
って、ただ声量が有ればいいってもんじゃありませんが。

ただ、工藤静香に関して言えば、中島みゆきが多くの歌詞を提供
した歌手としての接点が興味を引く存在としてあります。そして、
中島みゆき自身がセルフカバーして、出したアルバムについては
聞きこんでいます。

それだけに、歌唱力の差が歴然としてしまう工藤静香との対比は、
ある意味酷過ぎるんですね。ところが、工藤静香についていえば、
年月は人を変えるを地で行っていました。端的に言えば、かなりう
まい歌手になっていたのです。勿論、歌唱から受ける重さは中島
みゆきには遠く及ばないのは、以前と変わりません。

しかし、音程がしっかりとして来たことや、意外にブレスの総量が
多くて、余裕を持って歌っていることが、大きな進歩だと感じまし
た。とくに、「FU-JI-TSU」でそれを感じました。個性派歌手と
して、売り出した時のカマキリのような体形は、いまも変わりませ
んが、若干ふっくらとしたことが、大人を感じさせる要因となって、
以前の工藤静香からの成長としてみる時の一助になっているの
でしょう。

しかし、NHKも変わりましたよね。おニャン子の話や、「フジテレ
ビが有った場所」なんてさらっとナレーションを入れてくるんです
からね。

この「SONGSは、時折良い企画を提供してくれていますので、
情報源として活用できるソースでもあります。NHKさん、これか
らも頑張ってください!?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック