スバル金太郎飴軍団完成

富士重工の車が売れ始めていると聞きました。確かに良く見か
けます。さて、そこで問題です。あなたは、パッと見でXVとフォレ
スターを見分けることが出来ますか。フロント部分だけでレガシ
ーとレヴォーグとを見分けることが出来ますか。

マツダのアテンザとアクセラとデミオは、フロントは似ていますが、
フロント部分だけで明らかに違いが見分けられます。スバルの
今のラインアップは、車格もそんなに違わないし、サイズも大差
ないとなれば、みんな同じように見えてしまっているわけです。

だから、町中で見かけるスバルは、みんな同じだからたくさん売
れているように見えてしまうことになっているのですね。BRZぐ
らいしか、別の車には見えません。正に、タイトルに付けた『金太
郎飴軍団』そのものです。

あのキドニーグリルを執拗と思えるほどに使い続けているBMW
でさえ、これほど酷似したフロントの車種は、ラインアップに入っ
ていません。むしろ、キドニーグリルであっても、それなりの差を
付けているといった方が良いでしょう。

車のデザインは、ちょっとしたことで、ぐんと変わったように見えま
す。それだけに、プジョーのように、フロントグリルの大口を開けた
パターンをドンドンと推し進めた結果、407に至っては馬鹿でかい
開口部となりすぎて、販売も低落傾向です。そこへ追い打ちをか
けたのが、1008や3008の縦桟グリルでしょう。如何に流麗に
持って行こうかという時代に、あのグリルはアナクロを感じさせこ
そすれ、とてもモダンとは思えません。

まして、スバルの超画一的フロントデザイン軍団の存在は、一瞬
にして飽きられる危険性を秘めていることを、会社幹部の方達は
認識しているのでしょうか。甚だ疑問です。そろそろ、別の行きか
たを提案しないと、ぐらっときますよ。もう、そうなってからでは遅
いんです。今からでも、別のフロントデザインを提唱することをお
勧めいたします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック