美しいデザイン

美しいデザインとはなんでしょう。人によって感性は異なります
から、地球上の人すべてが美しいと感じるデザインなんかは、
まず無理としても、例えば1万人規模で全員に美しいと思わせ
るデザインを、創出してみたいとは思いませんか。

スマートフォンのように、極めてデザインする幅の狭い世界では、
ほんの少しの角の丸みとか。本体の厚みによって、著しく評価が
分かれますが、それは本当に微妙な世界です。

他方、車のようにデザインの自由度が高いものは、逆に要素が
多すぎて、意外なほどに良いデザインと言えるものは少ないん
ですね。
かなり良いなあと思っていた最近のマツダ車でも、あの売れ筋
デミオのフロントデザインを、現在のペンタフロントシリーズに置
き換えてしまったために、全くつまらないにの成ってしまいました。

あれだけ質の良いものを提案し続けてきたマツダが、いったい
どうしてしまったんでしょうか。
トールデザインのダイハツ[ウェイク]も、あまりに特徴を強調し
過ぎたキライが有ります。

事実、ハスラーは発表と同時に、かなりの台数を見かけましたが
ウェイクはいまだに一台も見かけていません。
柳の下のドジョウではないですが、二匹目は難しいのでしょう。

レクサスのえぐ過ぎるデザインは、もはや評価以前です。
流麗さを誇るクルマは、いつごろ日本から誕生するのでしょうか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック