ホイールデザイン

最近街で見かける新型車で共通していること、それは、ホイール
デザインの画一化です。「画一化って言うけど、そんなことはない
でしょ。みんな違うじゃない。」とこのネタを友人に言ったら、こん
な反論が返ってきました。

確かにパッと見には、デザインは全部違います。
「それじゃ、矛盾してるじゃない?」と上げ足を取られてしまいそう
ですが、さにあらず。

では、ヒント。「ペンタ」=五角形、さあ、どうですか。
これで友人は、「やられた!」という顔をしてました。
そうなんです。デザインのエッセンスを取り出してみればすぐ気付
くことなんですが、中心から放射状に延びるデザインの基本が、
五角形であることが最近のトレンドとなっているのですね。

五角形の一本を、、五本に細分化したり、あるいは途中から二股
に分けて10本の見えても、基調は5本なんです。
他にも渦巻き状でスポークタイプではなくても、スリットの数が5つ
なんて言うのも有ります。

もちろん、全てが5本ではないのですが、以前のように6本か8本
のシンメトリックなデザインが幅を利かせていた時代にはおよそ考
えられなかったデザイントレンドが、五角形なんですね。
シンメトリーの反対に位置するデザインの筆頭が五角形であり、
その次に来るのが九角形、七角形はなかなか見かけません。

で、更に見ていくと、昔のジャガーのホイールで名高いワイヤース
ポークタイプにも、人気が高りつつあるような印象を受けます。
なんにしても、自動車のホイールデザインは、よくぞこんなにも有る
ものだと感心するくらい続々と新デザインが発表されます。

ドレスアップ好きには、たまらないパーツのようですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック