正月飾り

♪~もういくつ寝るとお正月~~~、今年のこの歌をメディアで
流し始めました。季節をこれほど端的にあらわしている歌は、そ
うは無いでしょうね。しかも、歌唱は皆幼児のもの。たしかに、
この歌をソプラノ歌手が歌った歌唱では、興醒めでしょう。

そして、これも典型的な風物詩である正月飾りだけを販売する
露店がわずか数日の販売のために、かなりの数が建てられま
す。正月飾りをどこでも販売するようになった昨今では、わざわ
ざ露店で買い求めようとする輩は、地元の商店会ぐらいなので
しょうが、それでもそれなりに売れるから、わざわざ露店を作る
のでしょうね。

そして、価格はこれまた毎年少しずつ上がってしまっています。
松の内しか飾らないものを、こんな価格で売り出してそれを買う
という循環も、商店会の存続が有ればこその話であり、三チャン
農業を追うかのように、シャッター通りなる言葉に集約されるが
如くの状況に商店街があることは、周知の事実であり、昔日の
面影を追うことはすでに「ムリ]な現状です。

これを再生させるためのプロジェクトを、各地で実践し始めてい
ると聞きますが、残念ながら私の住むこの地域のは、何の槌音
も聞こえてきていません。
来年は、改革が始まることを願っていますが、年の瀬に来て、こ
んな話題になってしまうこと自体、ちょっと……ね~。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック