つづれ折りの坂道から

アクセスカウンタ

zoom RSS SONGS Mr.Children

<<   作成日時 : 2014/11/30 01:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

NHKの「SONGS」は、良い意味でのNHKの拘りが生きている番組
です。常日頃からのいろいろな感想は、今日は触れません。
Mr.Childrenが2年7か月ぶりに発表したシングルをはじめとした、
全編歌ばかりの構成は、この番組であっても珍しいものです。

「足音 〜Be Strong」は、サビの部分にいつも以上の音階の飛躍が有り、
ちょっと意外な印象を受けました。
というのも、ロックグループとは言いながら、メロディアスな曲がとても多
いこのグループにあっては、オクターブ間の飛躍をする曲は今までの作
品にはなかったように思います。

ここのところずっと一緒に仕事をしてきた小林武史が、プロデュースに絡
んでいない事でも話題となりましたが、何よりCD不調の風潮が彼らにま
で襲いかかり、ジャニーズ・セクシーゾーンの33種類のCD一斉リリース
と同じ週の発表であったがために、オリコン初登場一位の記録が途切れ
ることまで話題となって伝わってきました。

それでも発売第一週12万枚の売り上げだそうですから、御大の記録とし
てみるのではなく、現役のビッグなグループとしての存在は十分に知ら
しめたように思えます。

だからこそ、今回のSONGSは、かなりリキのはいったスタジオセットを組
み上げていましたから……。
一つ気になったのは、NHKらしからぬ音量の低さと音の浅さでした。
櫻井氏は並外れて音に拘っていますから、今回の収録された番組を試
聴して、不満に思ってもおかしくないような音でした。

音声さんの失敗だったのか?あるいは、良い音に拘りすぎて、録音レベル
が飽和するのを恐れすぎたのかは定かではありませんが、ダイナミックレ
ンジが取れていな放送であったことはまちがお有りません。

そういった意味での残念感はありますが、やはり彼らをフィーチャーした単
独番組ならではの贅沢な時間構成は、魅力にあふれたものであり、今まで
述べてきた不満を補って余りあるものであったことは報告しておきます。

やっぱり、Mr.Childrenはグレートな存在であることは間違いありませんね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
SONGS Mr.Children つづれ折りの坂道から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる