週刊[東洋経済]

東洋経済と言う経済雑誌を、最近注目しています。この雑誌の特徴の
一つに定期的に組む鉄道特集の中身の濃さです。経済雑誌の別冊で
鉄道を丸ごと一冊なんて言うのは、以前には考えられませんでしたが?

鉄道関連の専門雑誌があまたある中、東洋経済を何故チョイスするの
か、理由は簡単。鉄道専門誌より、濃い内容で遥かに鋭い切り口で記
事は構成されています。
技術的な記事でさえ、専門誌より詳しいことがしばしばあります。

編集局の中に、鉄道オタクが沢山いるんじゃないかと思えるほど、突っ
込んだ内容の記事が掲載されています。

例えば、車両製造メーカーごとの特色を比較したり、レールや車輪・モ
ーターなどの部材のまでスポット当てるような記事が毎回掲載されてい
ます。もちろん、海外の車両製造関連の記事も、現地取材を敢行しての
者であり、臨場感を感じさせる秀逸な内容です。

鉄道ジャーナルが骨を抜かれたような記事ばかりになってしまっている
現状では、東洋経済の骨太の特集記事が輝いて見えます。
日本における新線計画のあらましについてふれている最新号では、こん
なになっているんだ!と思わず「これは、したり」と感じ入りました。

この調子で、車業界や航空機製造の内情を、特集して貰えたら、毎号で
も買いますね。
特に、三菱のMRJの本当の本音を聞き出して貰いたいと思います。
期待しています。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック