台風19号

猛烈で超大型に発達した今年の台風19号は、いま沖縄に接近中、
既に前週の18号でダメージを受けた地域では、大規模な避難が始
まっているとニュースは伝えています。

ウエザーニュースの台風情報によれば、12日07時現在で中心気圧
は955hpaにまで上がってきました。
それでも強い台風であることに違いはありません。

ただ、今回と18号とでは、ジェット気流の位置がだいぶ違います。
日本海にある高気圧がジェット気流の位置を押し上げているために、
台風が自然に北上する以外に力が働いていないので、速度が上が
らず、予想はどんどんと遅れています。

こういった一連の観測情報と予測システムは、まだまだざるレベル
なのだと思わざるを得ません。
それだけ、マクロで観察することには、大規模な仕掛けと資金の投入
が必要だということです。

観測衛星を打ち上げて、密度の濃い情報収集を挙げようとしている努
力は認めますが、その解析と予測に対して、予報官の引き継ぎ時に
「遠慮」があると、誠に前時代的な現象が予報性に関与している事実を
聞き及ぶにつけ、人間社会の面倒臭さを感ぜずにはいられません。

そうはいっても、10年スパンで観測記録を調べれば、確実に精度は向
上して来ているわけですから、長い目で見て行けば、更なる確実な天気
予報システムの確立を期待しても良い訳です。
税金を効率的に投下して、より良いものに挑戦し続けて欲しいと、外野
から応援しています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック