HONDA ヴェゼル快走

HONDAが2013年12月20日に発売したSUV ヴェゼルが売れていま
す。ここのところ、急激に街で見かけることが多くなりました。三代目
フィットをベースにした車ですが、サイズ的には同じプラットフォーム
から派生したと言われても、ピンとこないほど車格が違って見えます
ね。

カットした宝石の小さな面(Bezel)とクルマ(Vehicle)を組み合わせた
造語で、「角度によって表情を変える宝石のように、多面的な魅力と
価値を持つクルマ」(本田技研工業公式サイトより)

車名はこのような由来だそうですが、CR-VやHR-Vも同じような造
語でしたから、企画される方の特徴なんでしょうね。
CR-V:Comfortable Runabout Vehicle
HR-V:Hi-rider Revolutionary Vehicle

発売以来、自動車販売ランキングのベスト10に入ってこなかったのに、
6月は10位ながら、12,000台に迫ろうという売れっぷりを記録しまし
た。売れ筋はどうも、白がメインになりつつありますね。

当初のコマーシャルでは、軍事色の強いオリーブドラブよりもっと濃い色
で放映していましたが、車の輪郭しか見えないため、印象が弱かった
ように思えますが、最近の明るい陽光のもと、白い車体でのアピールは、
ホンダの持つ自由闊達さを代弁しているかのようです。

フィットは相変わらず売れ、軽はNシリーズが若干の共食いはしながら
も、販売数上位で頑張っています。
ヴェゼルはストリームやエアウエイブが登場した時と同じようなイメージで
発表された感じがする車です。
どうか、車名を大事に育てて行って欲しいと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック