転寝-何と読む?

「転寝」これを、「うたたね」と読める人は少ないでしょう。なんでこんな
漢字が割り当てられたのか、とっても不思議な気がします。この「転寝」
が最近注目されているって知ってましたか~。

文字通り、しっかり寝るわけではないんです。
軽~く30分ほど寝るのが、うたたねの極意なんだそうです。
会社人間にとっては、仕事中の雑談や本を読むなどの行為は、眠くなっ
てきた時には、苦行のように感じられる瞬間でもあります。

車の運転でもそうです。
長距離とは言いません。短距離でも、眠い時はどうしようもない。

そんな時、たとえ5分でも寝ることが出来たなら、たちどころに元気回復
なんてことがありますが、実際に一番効果があるのが、30分程度の転
寝なんだそうです。
これによって、心も体もリフレッシュ??!!

ところが、疲れているからもう少しとか、こんなに気持ち良いのだからもう
少しと、転寝の時間は、長く伸びてしまいがちです。
しかし、30分以上寝てしまうと、今度は完全に弛緩状態に移行してしまう
ので、その後仕事に戻るのに時間がかかってしまうのです。

今は便利なものが有るじゃないですか。携帯のめざまし機構をうまく使え
ば、寝過ぎの心配も有りません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック