フライング

スキーのジャンプと言えば、一般人と最もかけ離れた位置にある
難度の高いスポーツですが、その中にあって、最も「なんだ~っ。」
と見えるのがフライングでしょう。

ノーマルヒル・ラージヒルの二種目は、馴染みが有りますが、フラ
イングと言うと、日本では知名度がイマイチ。
最長不倒距離が、200mに届かんとするお化けのような競技なん
です。

ちなみに、各クラスのK点は、以下のようになっています。
ノーマルヒル ---旧呼称 70m級 K点 90m
ラージヒル ---旧呼称 90m級 K点 120m
フライング ---  K点 180m(但し、規格はいくつか存在)

このフライング競技で、41歳ながら現役バリバリの葛西紀明選手
が、ワールドカップの大会で優勝しました。
これは、とてつもない快挙ですね。

しかも、まだまだ10年は現役を続けようといったコメントをインタビ
ューでのこしています。
ソチオリンピックが間近に迫ったいま、楽しみな逸材の再登場で、
俄然ノルディック種目に注目が集まるのは、必至です。

目の離せない寝不足の生活も、もうすぐ開幕です。
みなさん、体調を整えておきましょうね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック