北陸新幹線、間もなく試験走行開始

長野―黒部宇奈月温泉-金沢-敦賀間(敦賀より先のルートは未定)
に計画されていた北陸新幹線は、先ず、長野―黒部宇奈月温泉間の
走行試験が、JR東日本の新幹線総合検測車「イースト・アイ」の検測走
行に続き、E2系による走行試験が計画されています。

なんて書くと、すぐにでも試験が始まりそうな感じですが、12月に開始
されると発表が有りました。
またぞろ、鉄ちゃんたちや俄鉄ちゃんが、大勢押しかけて、沿線を走り
回るのでしょうね。

新幹線のネットワークは、かなり広がりましたが、いつの間にかJR東
日本の路線が一番長くなりました。
フル規格での路線長は、今日現在、以下のようになっています。
JR東日本 1,134.7Km
JR東海     552.6Km
JR西日本   644.0Km
JR九州     288.9Km

現在着工中は、以下の通りです。
JR北海道   360.3Km
JR東日本    59.5Km
JR西日本   293.7Km
JR九州      66.0Km

ここに加わるのが、JR東海のリニア新幹線ですが、こちらの計画路線長
は、438Kmです。営業キロは、もっと長くなるでしょうね。

北陸新幹線についていえば、現在の長野新幹線の延長上に有り、上越
高原から富山・金沢・福井・敦賀までのルートは決まっていますが、そこ
から先のルートは、2012年の段階では三つのルートが候補に挙がって
います。

営業は、上越高原を境に、金沢側はJR西日本が担当するので、路線長の
扱いも、JR西日本に含んでいます。

いずれにしても、総延長で建設中のものを含めて、およそ3,400Kmの
新幹線が、日本に存在することになります。
随分と、建設したものですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック