オリンピック招致成功

あの日ローマで眺めた月が~ 今日は東京の庭で咲く 四年経ったら
また会いましょうと、硬い約束夢じゃない。~~~~~そう、これは東京
五輪音頭の冒頭の歌詞ですね。三波春夫が歌って、日本中が盛り上が
ったものです。それが、1964年のことです。

あれから、約半世紀、東京・札幌・長野とオリンピックが日本で開催され
ましたが、自分の中では、東京オリンピックの開会式を、カラーテレビで
見た記憶が一番鮮明です。
特に、国立競技場上空に描かれたブルーインパルスによる五輪のマー
クは、未だに彼らの演技の中でもピカイチだと思っています。

でも、今日の2020年オリンピック招致のプレゼンテーションは、少し出
来過ぎなくらいの素晴らしいものだったと思います。
招致請負人まで雇って、勝ち取ったオリンピックに対しては、若干の違和
感を感じる人もいると思いますが、あの1964年に至るまでの数年間の
日本中の熱気は、凄まじいばかりであり、経済発展のインフラがここです
べて揃ったのではないかと思えるほど、多岐にわたる分野での急速な成
長が見られました。

夢よもう一度ではありませんが、数字だけ並べられてもピンとこない経済
成長より、肌で感じる成長をまた見てみたいし、肌で感じたいのです。
オリンピック開催まであと7年も有ります。
真の景気回復を目指す絶好のツールとしてのオリンピックでもあります。
ここは、産業界の独り勝ちだけを狙う思想を改めて、日本全体の底上げを
図れるようなしっかりとした施策を、政府も企業もとって行っていただきたい
と、願うものです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック