つづれ折りの坂道から

アクセスカウンタ

zoom RSS 夜のセミ

<<   作成日時 : 2013/08/10 22:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

もうすぐ真夜中になるそんな時刻に鳴くセミ、熱さの象徴です。暑い
という字はもはや「熱い」に取って代わられていますね。当たり前の
ように、連日繰り返される真夏日予報、最近ではワンランク上がって、
酷暑日と来たもんですよ、まったく。

体温より高い気温の国があると、アフリカ諸国の紹介をするときに、
使われる言葉でしたが、日本列島が完全にその地域に入ってしまっ
たのですから、日本も亜熱帯性気候に変わりつつあるのかもしれま
せんね。

空気は温度が上がれば上がるほど、水分を蓄えておく能力が高くな
ります。
これが各地で豪雨をもたらす原因となっています。つまり空気中の絶
対水分量が、多くなってきているのです。

そんな暑い夜に、アブラゼミの鳴く声が、しぶとく長く合唱しています。
これだけ多くのセミが鳴く夏も珍しいのでは…。
日中に聞くセミの声と同じなのに、真夜中に聞くとまた異なった感覚
で受け止めてしまいます。

そう、それは、寂寥に近い感覚です。
セミは地上に出て、僅か一週間の命、変態の最後に地上から飛び出
て空を飛ぶ、その行為のために消化器官を持たず、ただ、子孫を残す
ためにだけ存在するのです。

あまり深く考えずに生きてきた自分が、こんなにも華麗な最期を迎えら
れるか、自信は有りませんが、せめてセミと同じくらいの変身を遂げて
から、別の人生に突入したいなどと、感傷にも似た期待を抱く夜です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
夜のセミ つづれ折りの坂道から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる