スマートフォンを画期的に安く使う

5月16日の記事で、「スマートフォンは高過ぎると」の記事をアップしま
したが、安くする方法がないわけではありません。今の携帯端末は、
一台に一個必ずSIM(Subscriber Identity Module Card)カードが付い
ています。電話番号を特定するための固有のID番号が記録されたICカ
ードなのですが、 今では、この単語のもとの意味は知らなくて、用途
を知っているだけの人が増えました。

こSIMカードを、取り換えるだけで、パケット通信の額が4000円ほど
安く抑えることができるサービスがありました。
それも、パソコン通信の大手プロバイダの朝日ネットがサービスを提供し
ているのです。

通常は、SIMカードはロックがかかっていますが、この朝日ネットのサー
ビスは、データ通信専用に特化したSIMを端末に内蔵されたものと交換
するだけで、使えるようになります。
しかも、月間のデータ量は1GBまでOK。
特に、docomoの端末を意識しているサービスです。

今使っている従来型の携帯は、通話利用のみに特化して契約料金をぐっ
と抑えて、スマホは通話以外に使う方法と、もっと割り切って、LINEアプリ
での通話しかしないならば、スマホ一台で何ら問題なく運用可能です。

そろそろ、スマホも料金破壊が起きそうな気配がありますが、それまで待
てないという方は、スマホ LTE 朝日ネット で検索してみることをお勧め
します。(私は朝日ネットの回し者ではありませんよ!)

docomoが高すぎるから、こんな形のサービスが提供される素地を作ってし
まっているのです。
正常な形での料金体系見直しを早急に進めることが、これからの通信需要
に答えていくための正しい施策であると信じています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック