HONDAついにF-1へ

2015年度から、大きく規則が変わるF-1に、ホンダが返ってくるこ
とが、正式に発表されました。僅か1600CCのターボエンジンプラス
最新のエネルギー回生システムを搭載するF-1。正に、これからの
省燃費時代にミートした方向性で、F-1は再出発しようとしているの
です。

それにしても、1600CCなんて最初聞いた時は冗談かと思いました。
いくらターボを効かせたところで、往年の1000馬力を超すエンジンは
もう復活しないのですね。
このままいけば、F-1はいずれEVになってしまうかもしれません。

タイヤの走行音だけが響くレース場なんて、考えるだけでもつまらな
い世界です。
レースに轟音は付き物、轟音なかりせばレースにあらずと言って過言
ではありません。

マフラーによる消音が徹底している市販車とは異なりましから、音に
関してはさほどの減少にはならないでしょうが、絶対的な加速感はどう
なのでしょうか。
実際の走行シーンを見なければ、想像がつきませんが…。

ただ、F-1は近年の環境負荷対策に真剣に向き合っているようで、レ
ギュレーション自体が、環境に配慮したものになっているとのこと。
ホンダが再参戦する大きな根拠になっています。
何はともあれ、このニュースはテレビ各局がメイントピックスとして扱っ
ているので、かなりの関心の高さが有るのは間違いありません。

往年のマクラーレンとのタッグですので、レースマネジメントに関しては
全く問題ないと思われますから、大いに期待して良いのではと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック