河口湖の水位

湖面の水位が、ドンと下がって話題になった河口湖に行ってきました。
ニュースで見たとおりの景色が広がっていました。すっかり全国区の知
名度になったあの「六角堂」は、平日にもかかわらず、かなりの人が訪
れており、まさに『旬』の場所なんです。
画像


驚いたことに、六角堂には多くのお賽銭が投げ込まれていました。
建物の前には、「床下浸水で脆くなっている恐れが有るので、上り込ん
ではいけない…」と書かれています。
で、ここで新発見。
この六角堂から見る富士山の姿の美しさは、今まで見たことのないアン
グルであり、まさに秀麗という言葉がぴったりの艶やかな姿態を見せて
くれています。

先人は、どのような目的と意識をもってこの建物を作ったのでしょうね。
溶岩を組み上げた荒々しい土台部分とは裏腹に、綺麗な曲線の屋根を戴
いたお堂は、風格が有ります。
遠くからしか見ていなかったら分からなかったこの風格、一度は見ていても
良いのではないでしょうか。
画像


水が引いた後のやや柔らかな地面を歩くと、えっと思うほどに大きな貝殻が
目につきます。湖なのですから、多様な生態系を持っているのでしょうが、
このような環境に接触する機会が乏しい者にとっては、この雰囲気はとても
新鮮な感覚を覚えます。

その後、湖を一周してみましたが、唯一の島である弁天島の周りも、地面が
露出しているところが多く、あと少し水位が下がったら、この島も歩いて行ける
ようになるでしょう。
いまだ原因がはっきりしない水位の低下ですが、激しい天変地異の前触れで
ないことを祈るばかりです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック