No1004 あるビジネスモデル

インターネットの世界は、1つのアイデアがとてつもない利益を生み
出すことが、日常茶飯事のように起きています。それと同時に、そ
の利益を生み出すビジネスモデルが、ある日輝きを失い消えていく
ことも、これまた当たり前のように起きています。

懸賞、それも、登録さえしておけば3か月ごとに自動で抽選がおこ
なわれ、当選すればなんと1000万が当たるというサイトが有りま
す。
このサイトが最近おかしいと、友人がぶつぶつ言うので、訳を聞い
てみました。
「ここのサイトは、最近サービスが落ちてきてしまった。メルマガを
購読するとポイントが付与されて、そのポイント使ってサイトの集め
た懸賞に応募できる仕組みになっているのだが、登録の時の目玉
企画である三か月ごとの1000万円!は、ポイントは不要で、登録
されている限り自動抽選の仕組みから、応募しなければ抽選対象
にならないに変更になり、この時はポイントを使わなくても応募でき
ていたのに、その次からはポイントが使われるようになり、そして、
三か月ごと抽選が今回から六か月後に変更になってしまった。」
と、一気にまくし立ててきました。

私も登録していて案内や勧誘のメールがこのサイトから定期的に届
きますが、確かに友人の主張するサイトの変容について、感じてい
ました。
1000万円は当たる確率が非常に低いと思いながらも、毎回の抽選
を楽しみにしていたのが、キャリーオーバーになったり、登録制に変
わったり、応募にポイントは必要になるなど、ドンドンとその質が低下し
てきました。

懸賞につられて登録するだけで高額な賞金をというビジネスモデルは、
しかし、すでに過去のモデルになってしまったように思えます。
何故なら、登録数は膨大であったとしても、購買に結び付ける部分の
リンクが確立できないからです。
烏合の衆に対しての評価が低くなり、その数だけではスポンサーに訴
求する力が、無くなってしまったと思われます。

システムそのものが、濡れ手に粟の商法ですから、破綻するのは回避
できない事なのかもしれませんね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック