タニタ食堂の調理

タニタ食堂と言えば、あのベストセラーとともに、まだまだ話題性がと
ても高いのですが、我が家でも本を購入して、何点か試しています。
なんといっても、オーブントースターを活用する場面が多く、そこにこそ
最大の特徴があると言って良いでしょう。

120~130gぐらいの豚肉のロース肉に、醤油麹をつけてしばらく置い
た後、オーブントースターで調理するレシピを試してみたとき、その油
の凄さにびっくりしました。

加熱して暫くすると、じわじわと油がしみ出てきますが、そんなに大量
ではありません。
ところが、少し目を離していたら、ジュジュッと音がしてきたので、庫内
を覗くと、オヤマアと目を見張るほどの大量の油がトレイに流れ出てい
るではありませんか。

野菜炒めを作る際に、肉を炒めながら肉から出た油を使うことをされる方
は結構多いと思いますが、あれってこの凄い油を全部野菜に吸わせてし
まっているのですよ。

サッサット炒めた野菜に、オーブンで焼いた肉をのせる方法と比べたら、
おそらく数百キロカロリーは、差が出るでしょうね。
言葉よりも何よりも、以前は流れ出た油を、何も気にせずに体に入れてい
たことを思うと、太るのもしようがないと思いますね。

そんなに肉から油が出てしまっていても、お味は上々なんですから、文句
のつけようがないのです。
やっぱり、タニタ食堂の評判はダテでは無いんですよね。
いや、拍手もんです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック