130円切符で480Kmも移動できます。

世の中には、いろいろなことを考える人がいる者で、鉄道の規則を
きっちり読み込んで、最低金額でどれだけの距離を乗車できるかを
競い合っている人たちがいます。鉄道絡みの有名なエッセイストで
あった宮脇俊三氏・種村直樹氏は、様々な鉄道を使った楽しみを発
見して、話題を提供してきた方ですが、最長片道切符の旅とか、一
筆書き乗車とか、旅行貯金など、旅を多く経験した方ならではのア
イデアが溢れる企画が、読者を楽しませます。

そんな中、挑戦的な企画が発案されました。
鉄道の切符に経路が示されていない場合は、どのようなルートであ
っても、隣接した駅までの金額の切符を使って、物凄い大回り乗車
をしたとしても、同じ料金で構わないとの解釈から、いろいろなルー
トが開拓されてきました。

先駆者たちの残した文章には、規則を深読みして鉄道員との丁々
発止としたやり取りで、大回り乗車を認めさせるまでの武勇伝に近
い行為が発表されています。

最近知った例では、480Kmもの距離を親子連れで、一日かけて回
った記事を目にしました。
ところが、上には上がいるもので、2012年から2013年への年越し
で、大回り記録を1000Kmの大台を超えるところまで伸ばしたとする
記事を見つけました。
29時間越えの正に体力勝負的な要素まで加わった記録達成ですが、
あんまり頑張り過ぎなようにして欲しいと、思ってしまう記録でもありま
す。

楽しみが苦しみにならないよう、節度を持って挑戦してくださいとしか、
申し上げられませんねぇ~~~~。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック