冬将軍は強力

このところの寒さは、かなりなものですね。先日の大雪の翌日は水道
が凍ったところが続出するなどしたようです。寒い時の体のチェックは
とても大事なのですが、体が縮こまってチェックどころではないという
声が聞こえそうです。

実は、その縮こまる形そのものがチェックの入り口なんですね。
寒さの中に長時間いると、頬の感覚が無くなってきます。次に、指が
かじかんで感覚が無くなってきますが、この時手首などを動かして、
手の甲にひきつり感が有ったら、それは要注意です。
凍傷の一歩手前にまで、血行が落ちています。

こうなってくると、足の指先や足裏の外側辺りも、感覚が無くなってき
て、歩くにも支障を来す様になってきます。
更には、欠伸(あくび)がやたら出るようになってきます。
こうなったら、すぐにでも体を温める必要があります。このまま、体温が
下がってくると、眠気に襲われるようになります。
都会の中ではよもや凍死は無いんじゃないかと思われるでしょうが、
実際にはおきているんです。

殊に、今年の冬は寒さが続いており、感覚が寒さに慣れたと勘違いし
ているようです。
気温の高低差がある寒さと、高低差の少ない寒さとでは、寒さの感じ
方がまるで異なります。

冬将軍が今年最低気温をもたらしそうな今週は、特に気を付けて下さ
い。普段、部屋ごとの温度差による「ヒートショック」なんて他人事と思
っている向きも、それこそ明日は我が身なるかもしれません。
暖房による温度差をなるべく生じないよう、家じゅうの温度管理に気を
付けましょう。いまが一番大切な時です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック