「細切れのチケット販売」にもの申す

10年くらい前から始まったミュージシャンの大規模コンサートツアー
ですが、当初はダフ屋が横行したために、チケットの取りにくい状況が
続いていましたが、ここにきて様々な対策が打たれ、一定の効果が見
られようになってきました。

ところが、別の問題が起きてきました。
チケット販売ルートが多様化したために、1つの公演を何度にも分けて
複数チャンネルから販売する傾向が強まってきたのです。
ところが、弱小チャンネルは淘汰の波に洗われて沈没していきます。
そのチャンネルを引き取ったメジャーなチャンネルは、弱小チャンネル
分も同時に捌けばよいものを、チャンネルの既得権として、分割して
何回も募集をかけています。

抽選形式なので応募しても、必ずしもチケットは入手できるとは限りま
せんから、あちらこちらのチャンネルに公演が有れば連絡が来るように
登録しておくファンが沢山います。
そうすると、その登録した人たち宛に、複数チャンネルで開催される抽
選に応募を促す連絡が入ります。
一度落選しても、二度三度と同一公演で応募可能となる仕組みです。

しかし、同一公演を、細切れにして募集を掛ける方式は、ただ単にその
チャンネルを稼働させるためだけのシステムに他ならず、登録した人た
ちを振り回すエコに反する方式に堕しています。
興業元は、そのような商業主義に顔を向けるのではなく、そのミュージ
シャンを贔屓にしているファンたちに対してのベネフィットを与える立場
に立たなければなりません。

そうでなければ、ファンのイライラは常に貯まり続け、何か不祥事が起
きれば、そのミュージシャンに対する風当たりが強くなるだけでなく、
もっと激しいボイコット運動を引き起こす遠因になりかねません。

特に、筋金入りのファンではない「俄ファン」が急増して、コンサートが
成り立っていたような場合は致命傷になる可能性が大です。
関係者諸氏の猛省を、期待します。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック