山田孝男伝説 その17

山田孝男氏の業績の中に、瞑想ワールドにエントリーするための様々
なアシストマシンを、開発していったことが挙げられます。あまりに有名
になったヒランヤですが、これのさらに上を行くクリスタルセブンがリリー
スされ、サイズアップ版ジャンボクリスタルセブンも有りました。

クリスタルセブンは、ヒランヤの六角より角が一つ多い七角形で、それぞ
れの頂点に水晶球をはめ込み、そのエネルギーが集約されて、センター
から放射される構造で、そのセンターに願い事のシートを置いて、成就の
祈願をするといった使用法でした。

この種のエネルギーは、人によってはかすかに感じられる程度のもので
すので、この器具を買ったからすぐに状況が一変したなんてことは無いの
が普通なのですが、ところがこの世界と言うがごとく、精神修養をしていな
い人にでも、所謂「必要な人」のは、驚くほど劇的な精神作用を及ぼすこと
が有ります。

ただ、エネルギーを感じられない向きには、胡散臭さの権化ですので、一
般人に話をするのも、通常は控えるような場合がほとんどです。
しかし、不定期であっても何か感じることが有る人々にとっては、この種の
器具が発表されることを、それこそ一日千秋の想いで待っていたのまた事
実です。

精神世界は微妙な事象を扱いますから、興味本位と言う「エネルギー」とは
一線を画します。それゆえ、話題になった霊能者がテレビでは散々なんてこ
とが起きてしまうのです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック