マナー広告は、タイムリーに!

8月半ばから、私鉄各社の車内や駅構内に、「音響機器の音漏れに
ご注意ください。」のマナー広告を掲示しています。マナーアップのた
めの努力であることは認めますし、良いことだとは思いますが、いささ
か時機を逸していませんか。

ポータブルステレオの普及期は、音漏れに関する知識を持たない、或い
は関心が無い利用者の存在は、誠に疎ましいものが有りました。
私が出会った事例で、最も強烈だったのは、中央線快速高尾行の車内
での、シャカシャカ音です。

その音漏れの本人を見つけようとしたのですが、何分、朝の中央線は
酷い混雑で身動きすら容易ではありません。
電車が立川を過ぎて多摩川の橋梁を渡っているときの轟音の中でさえ、
そのシャカシャカは聞こえていました。

八王子でどっと人が降り、立っている人がまばらになった車内で、ようや
く音の犯人を見つけました。
私は進行方向最後方の貫通扉付近に立っていたのですが、その音の出
どころは、前の車両への貫通扉付近だったのです。

電車は一車両約20m有りますから、その音漏れの凄まじさの程度が分
かろうというもの。
大学生風の男性でしたが、彼の耳はもう難聴の危機が迫っていたと思い
ます。

でも、今はそんな爆音で聞いてる人はほとんどいません。
今一番迷惑なのは、携帯ゲーム機や携帯電話でのゲームです。
夢中になっているために、電車待ちの列が崩れ、綺麗に並べません。
また、乗降中でもゲームを続けていますので、流れが滞ります。
また、操作音が安っぽくて、側で続けられると、いらいらします。

今、マナー広告を打つなら、車内・駅ホームでのゲームを禁止するような
内容にして欲しいものです。
もっとも、適切なターゲットを見極めて、広告を作成してください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック