オープンエア型ノイズキャンセリングヘッドフォン

ノイズキャンセリングタイプのヘッドフォンと言ったら、通常は誰でも
密閉型しか考えません。もともと外部の音をキャンセルした環境を作
り、その静かな環境で音楽を楽しむと言ったコンセプトですから、それ
以外の選択肢が考えられないのも無理からぬことではあります。

しかし、逆転の発想も世の中には常に存在しているものです。
存分な音量で聞く行為は、音漏れと言う二次作用を引き起こしますか
ら、オープンエア型は最初から音漏れを覚悟した作りと言えます。
しかし、音漏れ部分をキャンセリングする発想なら、その音漏れをモニ
ターするマイクには、当然ながら外部雑音も要素に含まれます。

これをキャンセリングするならば、オープンエア型でありながら、音漏れ
なしに外部騒音が軽減された環境での聴取が可能になる筈です。
もちろん、密閉型と比べてキャンセリングするためのパワーは必要かも
しませんが…。

開放的でありながら、ノイズの無い環境は、ある面画期的だとは思いま
せんか。特に密閉型にありがちなコモリ音が無いことが、この提案のウリ
です。

密閉型が難しい静電型ヘッドフォンに、この方式は朗報となる可能性を秘
めています。
いずれにしても、元来ヘッドフォンは外部と隔絶した環境で、大音量に浸り
たい欲求を満たしてくれる道具なのですから、静かな環境を得にくい人たち
にとっては、もっといろいろな選択肢が出てきて欲しいと思っていることでし
ょう。

創立50周年を迎えたオーディオテクニカさん、ノイズキャンセリングに自負
を持つソニーさん、定番のゆるぎない自信を持つボーズさん、この企画に乗
ってみませんか。
ベイヤー・ウルトラゾーン・クリプシュ・ゼンハイザー等の各メーカーも、頑張
ってみて下さい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック