シーマHVで復活

かつて、日本のモーターシーンに一石を投じながら、バブルの崩壊と
ともに消えていった高級車シーマ。HVで鮮やかに復活しました。セド
リック/グロリアの上に位置したシーマでしたが、シーマが消えていた
時、セドグロも消え、統合車種のフーガが日産の事実上のフラッグシッ
プでしたが、役者としての力不足は否めませんでした。

今度のシーマは、16.6Km/Lの高燃費をマークするとのことですか
ら、実走行での燃費は10.Kmを切ることは無いでしょう。
ホンダのように、アメリカで燃費表示の半分にも満たないと訴えられる
ことのない実力値であることを願っています。

ただ、心配なのはそのデザインです。風格が感じられないんですね。
ぼーっと大きいだけの車に見えて仕方が有りません。
日産だけでなく、最近のトヨタ車もデザインが狂ってきています。

フロントのマスクの造形が、車の個性を決めると言っても過言ではあり
ませんが、X字型のフロントの何処が格好良いのか理解に苦しみます。
今後続々リリース予定のトヨタ車は、皆このXフロントです。
オーパとかWILLサイファのように、さほど販売面に寄与することを考え
ずに市場に投入された車なら、実験的側面も持っていますので、多少
の冒険は良いと思います。

ステルスと言う機能のために、すっかり美しさを失ってしまった軍用機と
は、車は性格が全く異なります。多くの人が、日常に使用する道具なの
です。もっと、美しい機能美を纏った車が、市場に溢れることを期待します。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック