リラックスハウスへようこそ - 11

皆さんは、川を遡っていったら、いつかはここが水源だという場所に
辿り着くことを、知識としてはほとんどの方が持っています。でも、
実際に水源にまで行ったことがある人は少ないでしょう。それもその
筈で、水源は峡谷の山深い道も満足にないところばかりですから。

今回は、そんな見たことのない場所を、イメージで作り出してしまおう
というものです。けれど、勝手にいろいろな水源を作り出すより、一定
の道筋に沿って克明に描き出そうという試みです。

さあ、いつもの調息を行いましょう。
今回の調息は、十五・五・十五のリズム、つまり十五秒かけて息をゆ
っくりと深く吸い込み、五秒間息を止め、十五秒かけて腹の底から息
を吐き出します。
それを8回行ってください。

今、あなたはなだらかな山道を登っています。
薄曇りなので、少し火照ったくらいがちょうど良い感じで、快調に歩い
ています。さっき登山道に入ったところから、一時間ぐらい過ぎました。
前方の道が二股に分かれています。

水源まで、あと7Kmと、左に向いた標識に書いてあります。
このペースなら、あと二時間半ぐらいかな。
左の小道を歩きだして、物の十分と歩かないうちに水音が聞こえてき
ました。少し、足を速めましょう。

水音はどんどんと近づいてきます。いきなり流れが目に飛び込んでき
ました。川幅は3mぐらいでしょうか。意外に水の量が多くて、源流が
あと数キロなんて、ちょっと思えません…。

川の中にある大きめの岩は、水面よりだいぶ上に顔を出しているので
濡れずに飛び石の要領で昇って行けそうです。
でももう夕方が近づいてきました。
山の中は暗くなったら…、ということで、続きはまたこの次に!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック