リラックスハウスへようこそ - 7

「騒音のひどい環境に住んでいるので、リラックスどころか、音楽もまと
もに聞き続けることができません。そんな中では、音楽を聴きながらの
リラックスなんてとても、とても・・・。」切実な電話でした。確かに、騒音
のある地域では、リラックスを忘れてしまった人達には、集中するのは
厳しいと思います。

「リラックスを忘れてしまった人達には・・」と書きました。
では、リラックスを上手にいつでもしている人達なら、こんな場所でもリ
ラックスできるんでしょうか。

できると答える前に、こんな経験はありませんか。
「自分の好きなロックミュージシャンの会場、すごい轟音、でも陶酔する
にはうってつけ。トロンとしちゃう。」
「和太鼓が好きで、舞台のかぶりつきの席を取ったのに、気が付いたら
うとうとしていて、友人につつかれてしまった。」

そう、大音響の中であっても、自分の好みの範囲なら、それは騒音では
なく子守唄になるのです。
かといって、雑踏のBGMなんて嫌ですが。

今は便利なものがあります。ノイズキャンセリングヘッドフォンをご存知で
しょうか。外の騒音をシャットアウトして、音楽だけを聴くことができるよう
な仕組みを持ったヘッドフォンです。
少し前までは、あまりポピュラーな存在ではありませんでしたが、昨今の
ヘッドフォンブームで多くの商品がリリースされていますから、お好みの
デザイン・価格・機能で選択可能です。価格も一万切りから五万円くらい
までありますが、そんなに高価なものは必要ありません。
掛け心地が重要です。ふんわりとしていて、しっかりサポートする矛盾する
ような要求でも満たしてくれる製品もかなり発売されています。

ノイズキャンセリングの力で、小さな音で音楽を聴くようにすると、集中する
力が養われます。心地よいからと言って音量を上げすぎると、リラックスの
訓練には向きません。

でも、普通に聞くときは、耳を刺激しない範囲で、音量を上げて楽しんでくだ
さいね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック