スバルBRZはいかが。

出ましたね~。やっと、あのハチロクの後継車が、トヨタと富士重工から
同時にリリースされました。トヨタのエンジンに、スバルの水平対向4気
筒が積んであることだけでも、話題性たっぷりですが、最近の日本車の
中ではかなり気張ったデザインも、なかなかこなれていると思います。

価格も241万円からと、若者志向のスペシャルなもので、結構売れる
のではないかと思います。
今回の発表で驚いたのは、ボディーカラーの綺麗さですね。
日本車より少しヨーロッパ圏のビビッドな色遣いが、街中で目を引くことで
しょう。

今やインプレッサでも、かなり高価格になってしまって、アフターマーケット
も閑古鳥。そこへ、今回のBRZとトヨタのFT-86が投入されたのですから、
ホイールメーカーやサードパーティーなどは、全力で新製品を開発中でしょ
うね。

久々にアフターマーケット(メーカー純正ではなく、ドレスアップパーツを供給
するマーケットを頂点とする市場を指す)が、賑わうこと間違いなしです。
ただ、いつも思うのですが、車の魅力を引き立たせるから「ドレスアップ」と
いうのですが、どうもアフターマーケットのデザイナーの中には、センスがどう
しようもなく悪い人が混ざっているようで、そしてそれを好んで購入する人もい
て、結局はデザインをスポイルさせてしまうパーツをつけて、全開する輩が登
場するのですが、ここらへん何とかなりませんかね。

イメージ力が足りないんでしょう。
イメージ力を高めて、メーカー品よりさらに美しい車にしてみてください。
ちなみに、この記事の前には、そのイメージ力を養う講座がWEB上で公開さ
れていますから、それを大いに活用してください。

http://15313573.at.webry.info/201201/article_23.html

このアドレスから、お入りください。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック