リラックスハウスへようこそ -  16

リラックスの連載も、「あなたりラックスしてますか」から20回を超えて
きました。その前にも、5~6回書いていますので、かなりの数になって
きたところで、ずっと読んでいただいている方に、プレゼントを用意し
ました。

三・三・三 とか、七・三・五 と言った○○法を、毎回やってからイメー
ジの世界に入っていただきました。
今回は、○○の発展系です。

十二・六・八 を二回、十六・十・十二 を三回、二十・十・十六 を四回
これが、プレゼントです。
何が起きると思いますか。この数字の意味が分からない方は、リラック
スハウスへようこそ - 1 から 5までをを読んでみて下さい。

さて、どうしてプレゼントと書いたのでしょうか。
これには、ある出来事が絡んでいます。非常に熱心に講座に通ってくる
方がいました。同じ内容の講座を複数回受けても、新鮮味がないだろう
と思いお聞きしたところ、「毎回アドリブで入る話が面白くて、それを聞き
たいのが半分、湧いたイメージを解釈して貰えるのが半分、それが何回
も受講する理由です。」

この方は、確かにイメージを浮かべるのに時間がかかりました。
ただ、一度スムースにイメージが出ると、すぐさまリラックス状態に移行し
ました。この急激な変化に、私自身が驚きましたが、受講者はとても満足
したようです。

何故なら、イメージが自分だけでなく、講師の私とシェアしあえた喜びが
気分を高揚させたようです。
この連載の冒頭で述べたように、私は本を読むようには人の心を読む能
力は持ち合わせはいませんが、何を感じているかは、かなりのレベルで理
解できているつもりです。

これは、私の能力が半分、りラックスに入って明確なイメージを浮かべられ
る方の能力の半分があわさって、私に類推以上の感覚を与えてくれている
ようです。
人の心の働きかけは、まことに強力な部分が有り、イメージを投射すると、
それに感応する或る意識レベルが存在します。
私たちは、だれでもその領域に踏み込むことが許されています。

次回から、題名が変わります。
「潜在意識~識域下への旅」になります。今まで以上に、イメージングを強化
することを求められる世界に入っていきます。

では、締めのイメージを浮かべて下さい。
今回は、十六・十・十二 を三回を行いましょう。目を閉じ、漢数字の「十六」
えおイメージします。息をゆっくり吸いながら、十五・十四・十三・・・・・と、数字
がイメージの中で減っていくようにしましょう。
ゼロまで行ったら、息を止めて「十・九・八・・・・」息を吐き出すとき「十二・十一
・十・九……」というように、ビジュアル化した数字のカウントダウンを練習しま
しょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック