あなたりラックスしてますか? その4

リラックスのイメージ強化プログラムを始めましょう。いきなりなんですが、
あなたは今朝、立ち上がるときどちらの足で体を支えましたか。玄関で靴
を履くときどちらの足から履きましたか。もう一つ、最初に乗った乗り物に
乗るときの、一歩目はどちらの足でしたか。

そんなの気にしてないよ。そうです、大概の人は無意識に行っている行動
ばかりです。それを気にしてみるのが、イメージ訓練の第一歩です。もっと
言えば、行動を起こすまさにその瞬間のことを、きっちりと意識してください。

電話を掛ける時、あれを話そうかこれを話そうかと考えながら話す人がい
ます。かと思うと、まったく何も考えずに、口に出た言葉に触発されて、そこ
から話が自然に広がる人もいます。どちらも、イメージが頭に浮かんでいる
のですが、まったく正反対の行動を取っています。分かりますか、その違い
が…。

考えながら話す人は、先にイメージを浮かべてから、話しています。触発さ
れる人は、言葉の語感から受けた印象が、イメージの形で浮かんでいるの
です。
どちらのタイプでも、イメージを浮かべることが、次の行動のベースになって
います。大事なのは、この「行動のベース」として、イメージ力が大いに力に
なってくれるのです。

では、イメージするものを決めましょう。冬食べるあの普通サイズのミカンで
す。目の前に三つ真横に並んでいます。そのイメージを浮かべたまま、目を
閉じて首を左右上下にゆっくり振りましょう。
顔の動きに連動して、ミカンが動きましたか。それとも、ミカンの場所は変わ
らずにいて、自分から見る映像が変化したのでしょうか。

この部分を読むと、私はこっちに近いと思うでしょう。
ハイ、イメージの館へようこそ!!!
次回は、イメージのサイズについてお話しします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック