あなたりラックスしてますか?

PCインストラクターを長い間やっていると、パッと見で今日の生徒さんは
どんな状況で受講しに来ているのかが、分かることが増えてきます。読心
術が出来るわけではないのですから、怖がることはありませんが、それで
も、時々感じたとおりの行動を取る方がいて、やっぱりと思います。

何がやっぱりカッテ?そう、気持ちに余裕が無くて、切羽詰まった状況で
受講するものだから、何にも頭に入って行かないんです。
こんな時、以前から行っている別のお仕事でもあるリラクゼーションの手法
を応用して、その生徒さんの心の緊張を緩めてあげています。

緩める方法は追々お話しするとして、緩められた後の生徒さんの理解力は、
普通の人よりむしろ上がっています。何故でしょうか。それは、心のブロック
をほんの少しだけ開いたままにしてあげているからなんです。
勿論、受講が終る頃には、普通の生活に支障の無いようなレベルに心のセ
ッティングをしてあげていますから、家に帰るまでも帰ってからも、特に問題
は生じないように気を配ってはいます。

何をするとこんなことが可能になるのでしょうか。それは、ずばり、リラクゼー
ションを体験してもらい、心の平衡を取り戻して貰っているからです。
私のところにパソコンを受講に来る方の中で圧倒的に多いのが、会社で要
求されている仕事を、素早くこなさなくてはならなくなり、といった本人的に
は非常事態に近いくらい、追い詰められてくる状態で、活路を見出しに来る
のです。

でも、リラクゼーションを施すことによって、焦りが消えます。すると、事態は
良い方良い方と展開し始め、結果、仕事に必要なスキルは、ほんのちょっと
の知識の積み上げだけでOKとなる場合がほとんどなんですね。

つまり、気持ちの焦りが、心を硬くしてしまった結果、応用の効かない自分に
腹を立て、その状況での仕事の質の低さに上司から注意され、そして落ち込
む - そんな負のスパイラルに陥っていくのです。

では、どうして、リラックスできないんでしょう。
答は、最初見つかりませんでした。しかし、数多く接触する人たちの心のひだ
を読むうちに、推測できたことが有ります。
それは、りラックス出来ないんではなくて、リラックスしている状態そのものを認
識できなくなるくらい、厳しい環境に身を置き続け、ついには、完全に体がリラッ
クスを忘れてしまっていたのではないかということでした。

心のケアとか何とか、いろいろのカウンセリング手法が有りますが、物凄く時間
をかけて、心の緊張をほどく作業をしているんですね。
そんなことより、体が忘れてしまったリラックスの状態を、体験してもらって、その
状態を記憶して貰えば、今度は「この状態がリラックスできている」と本人が判断
できます。

この「判断できる」ことが、キーなんです。
次回は、実際にリラックスまでの導入方法を、じっくり説明します。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック