エクセルとVBAのパワー全開 その2

エクセルとVBAのパワー全開 その1 続き
エクセルは使う人の気分で、どうにでも形を変え、仕組みを変えて
利用できるソフトですが、システムとなればガチガチにわきを固め
てプログラムを作ることのなりますので、全く自由度の無いソフトの
仲間入りをします。

このことは、このブログにも以前書きました。
今回は、自由度を残すという前代未聞のシステムに挑戦しなけれ
ばならなくなりました。

その一例として、在庫棚卸の商品名入力欄での仕様は、以下のよ
うなものです。
同じ商品名が続くなら、その商品名を入力しなくても、後からプログ
ラムで補充して欲しい。入力が有ったら、それ以下はその入力を尊
重するということです。

更に、商品のサブ情報として、サイズと色があり、これらも同じように
商品名が同じで、更に同じサイズが連続していたら、入力しても良し、
していなければ上の行のデータをコピーするというものです。

たくさんプログラムを作ってきた人たちにとっては、簡単なのかもしれ
ませんが、よちよち歩きのまま足踏みしていた高齢インストラクターは
かなりの勉強を強いられました。
更に、物凄い回数の試行錯誤の嵐にも弄ばれました。

しかし、或る時ふっと浮かんだあるルーチンで、すべてが解決してしま
ったんですね。ずーっと以前、IBMのRPGという言語でも、同じような
体験をしたことがあります。

結局は、教わっても芯の部分は理解していないのです。自分で事に当
たって、苦労を重ねて、そのプログラムの特質を体得しなければ、なにも
分かっていないのと同じであると、先輩が言った通りの道筋を辿ったこと
になりました

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック