夏は「半袖開襟シャツ」オンリーでいきましょう!

節電が合い言葉のように叫ばれていますが、私は夏の背広着用に
30年前から反対してきました。暑いさなかに、何故きっちりとした服
装をしなければならないのか、誰にでも湧くごく普通の疑問です。

それでも、クールビズが出現した時でも、夏背広は駆逐できませんで
した。しかし、それもこの夏は、流石に変わらざるを得ないでしょう。
節電という錦の御旗が出来たのですから、夏に背広を着用する営業
マンは、「入室はご法度」にしてしまえば良いのです。

だいたい、塩を吹いている背広を着たり脱いだり、暑苦しさも極まれり
です。それでも着通したいのなら、最早それはマゾです。
異常です。こんな異常人を社会は長い間要求し続けてきていたので
す。

だからこそ、夏でも涼しい環境をと、馬鹿みたいに冷えているデパート
やオフィスが有ったのです。足が冷えるからと言って、クーラーバンバ
ンノ受付嬢は、電気ストーブを点けているのです。
こんなエネルギーの無駄遣いは、絶対に可笑しい、そういい続けてき
た私の主張は、しかし、負け犬の遠吠えと同じでした。

そんな折、この夏の節電騒ぎです。
再び私は声を大にして言います。
- 『夏に背広は着てくるな。』 -

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック